オプション取引:ポジションサイズを考えよう

相場予想をもとにポジションを構築していく「オプション取引」。
このオプション取引をスムーズに進めるため、しっかり考えたいのが“ポジションサイジング”についてです。

ポジションサイジングとは、手持ち資金のうち “いくら投資するか”を考えること。
つまり、1回の取引にいくらずつ投じるか…を具体的に計算するということです。

皆さんは投資のさい、1取引ごとの投資金額をどのように決めていますか?
もしや「○○円くらいかな…」という具合に適当に決めてはいませんよね?

ポジションサイズを“適当”に決めるのは絶対にダメですよ!

1取引に投じる金額は、リスク管理のためにも…継続的に投資を続けていくためにも「1月あたりに許容できる損失額・1月あたりの取引回数」などをもとに、きちんと算出するのがマスト! 各取引には必ず“根拠ある金額”を投じていかなくてはなりません。

言うまでもなく、オプション取引では、相場予想を誤ると“損”をする(投資金額がそのまま没収される)ことになります。
相場の動きを100%確実に予想するのはムリですから、取引をするうえでは、いつか必ず損をするときが来るのです。しかも、1度ならず2度3度……と、立て続けに予想を外すことにならないとも限りません。

もし、ポジションサイジングせず適当に金額を決めて投資をしていたら…、何度か連続で予想を外せばすぐに投資資金が尽き、投資を続けること自体が難しくなる事態に陥りかねないでしょう。

だからこそ、ポジションサイジングは大切!
賢いポジションサイジングで資金管理を行い、大損を避け、利益をあげていきましょう。

なお、オプション取引(バイナリーオプション)においては、一般的に1取引に対して投じて良い金額は「全投資資金の2~5%ほど」とされています。

具体的な数字を当てはめてみてみましょう。
投資資金が100万円・ポジションサイズを5%とすれば、1回の取引に投じて良い金額は最大で5万円。投資資金が10万円・ポジションサイズ5%なら、1取引の金額は最大5000円までにおさめる必要がある…ということになりますね。

取引をするうえでは、こうした資金管理がとても重要です。
ぜひ、みなさんも上記を参考にポジションサイズを意識して計画的に取引を進めていって下さい。

トレーディングツール

FXで資産運用を行っていくなら大変素晴らしい武器としてFX会社が提供するトレーディングツールを楽しんで活用する事が大変重要な事となります。

短期売買で収益を上げるにはやはり、普段の細かな値動きに対して大変敏感になっていく必要があります。

収益を上げる為には時に数分単位での値動きに関して敏感になっていく必要があるのです。

トレーディングツールをきちんと活用する事で、投資に関連する情報や売買のタイミング等、誰でも素晴らしい投資を身近に行っていけます。

各社の提供するツールを徹底的に比較していけば最適な投資方法を自分で学んでいく事ができます。